回心誌

世の中わがんね

【機械学習】画像分類をする際に画像のタイトルが分かっている場合

機械学習を用いて画像を分類したい場合、画像のタイトルが事前に分かっている場合、うまく利用できないだろうか。利用する方法としてどのようなものがあるだろうか。

例えば、機械学習用のデータとして画像検索して「イヌ」というようなクエリで画像を収集したとする。しかし、実際にはイヌの写真だけでなくイラストなど様々な画像が収集されてしまうことが考えられる。
その際、写真かイラストかを判別する必要があるが、画像検索時には画像のタイトルも収集することができる。画像タイトルを分類に利用できないだろうか。

【Python】イカリング2APIから取得した戦績JSONデータをstat.inkにアップロードする

【前提】

イカリング2から戦績データ(JSON)を取得済みである

イカリング2から戦績データを取得する方法は、以下を参照のこと。
[Python]イカリング2のJsonを取得してみた - Qiita


・mitmproxy経由でiksm_sessionを取得済みである
・stati.inkに登録済みで、APIキーを取得済みである

【結論から言うと】

まず、splanet2statinkを拾って来ます。

git clone https://github.com/frozenpandaman/splatnet2statink


初回起動して、設定ファイルを作ります。
なお、python2系で動かしてください。

python splatnet2statink/splanet2statink.py

iksm_session、APIキー、言語を聞かれるので、答えます。


こんな感じのシェルスクリプトを作ります。

files="../jsonfiles/*.json"
for filepath in $files; do
    echo -e "1\n" | python splatnet2statink.py -i $filepath
done

files="../jsonfiles/*.json"のところには、イカリング2から拾って来た戦績JSONデータを格納するディレクトリを指定します。


作ったシェルスクリプトを動かします。


以下は、手を動かしていろいろやってたときのログ。

続きを読む