読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

回心誌

世の中わがんね

Windowsでmacみたく英数入力・ひらがな入力をそれぞれのキーで切り換える

パソコン Windows mac

 Windowsでは、英数入力・ひらがな入力の切り替えをキーボード右上の「半角/全角」キーでトグル切り替えを行っていると思いますが、macのJISキーボードでは「英数」キーと「かな」キーを押して切り替えます。
 で、場合によってはmacのこのやり方のほうが便利なこともあるので、Windowsでもmacみたいな切り替えができるようにしたい、と。

 まず、IMEのプロパティを開き、「全般」タブを選択し「編集操作」の欄の「キー設定(Y):」の横の「変更(D)...」をクリック。「詳細プロパティ」というウィンドウが開くので、「キー設定」タブを選択し、ずらずらとキーマッピングが並んでいます。macのキーボードと位置関係が近いので、ここでは「無変換キー」と「変換キー」に割り当てます。「無変換キー」行の「入力/変換済み文字なし」列をクリックし、「IME-オフ」を割り当て、同様に「変換キー」に「IME-オフ」を割り当てます。

 元々変換キーに割り当てられていた「再変換」は「Sfhit+変換キー」にでも割り当てましょう。どうせ使わないし!