回心誌

世の中わがんね

めちゃイケの数取団が怖くて必勝法を研究した話

兄が好きで、私は後ろからそれを見ていたが、要は「お題」に対して単位を間違えずに言えばよいというルールで、間違えると罰ゲームを喰らわせられる。

単位上等!爆走数取団 - Wikipedia


この罰ゲームが恐ろしすぎて(相撲取りにぶん投げられたりする)、もし自分がその場に参加することになったら罰ゲームに耐えられない!と思い、当時から必勝法を悩んでいた。


お題に縛りはないので、誰も知らない名詞を言えば誰も答えられまい。多分勝てるね。


ブンブンブブブン!ゼンデギ!


ブンブン!トランクカラー!


ブンブン!マダイン・サーレハ!


理系だったら単位たくさんあるので、誰もわからんのをすぐ思いつきそうだ。




……本当にくだらないことで悩んでたなあ。時間を無駄にしたなあ。


箸とかタンスとか数えられないからどうせ負けるのになあ。


ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)

ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF)


というか、本当に数えようがないものってあると思うんだけど、そういうのってどうなってたんだろ。

「殺伐」とか「美」とか「足フェチ」とか「神聖」とか……